2016

MAR23

TRAINING

デサント アドバイザリースタッフ<佐藤琢磨選手>情報!

いよいよ2016年のインディカーシリーズが開幕致しました!
デサントのアドバイザリースタップの佐藤琢磨選手も、昨年同様AJフォイトレーシングからの参戦され、カーナンバーも昨年同様14番。
今年も是非、応援を宜しくお願いいたします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
序盤大きく順位下げるも終始ハイペースで6位完走
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年のインディカー・シリーズは昨年同様フロリダ州セント・ピーターズバーグで開幕。
12日に行われた予選1回目、佐藤琢磨選手はグループ2から出走し、1分0秒.792のタイムで
5番手に付けるましたが、2回目の予選では速さを得ることができずに、総合11番手で決勝
に臨むことになりました。

決勝前に行われたファイナル・プラクティスでは佐藤琢磨選手は1分1秒2361でトップとな
り、決勝に向けての手応えを感じさせるものでした。

ポール・ポジションを獲得したウィル・パワーが体調不良で急遽オリオール・セルビアに交代したことで、セルビアが最後尾スタートとなり、佐藤琢磨選手は10番グリッドからのスタートに!

迎えた決勝、佐藤琢磨選手は慎重にスタートしたが、追突されたか破片を踏んだかで右リアタイアをパンクさせてしまい、いきなりのピットイン。ブラックタイヤからレッドタイヤに履き替えて、なんとか周回遅れにならずにコースに復帰したが、ほぼ最後尾まで順位を落としてしまいましたが、佐藤琢磨選手はそこから、先頭グループと遜色の無いタイムを連続して叩きだして前を追いかけました。

5周目には今日のセカンドベスト(ホンダ勢ではトップ)となるタイムを叩き出しましたが、順位を回復するまでには至りませんでしたが、46周目に最初のフルコース・コーションが出て、その後のリスタートで佐藤琢磨選手は一気にポジションを6つ上げました!

57周目にターン4で10台が絡むクラッシュが発生。佐藤琢磨選手はぎりぎり避けたと思えたが、フロントウィングを痛めてしまう。この時点で12位であったが、その後もハイペースで前を追いかけて、他車のピットイン等もあり6位まで浮上してレースを終えました。

レースの詳しい結果などは、是非、佐藤琢磨選手のオフィシャルサイトをご覧になってくださいね!
佐藤琢磨選手 オフィシャルサイト → https://www.takumasato.com/

CATEGORY : ALL
YEAR : ALL
MONTH : ALL