2016

APR7

TRAINING

デサント アドバイザリースタッフ<佐藤琢磨選手>情報!


いつもデサントのアドバイザリースタップの佐藤琢磨選手の応援、ありがとうございます。
今シーズン、第2戦フェニックスのレースをご報告いたします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
肉体的にも我慢のレースでなんとか15位完走
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インディカー・シリーズ第2戦は2005年以来11年ぶりにアリゾナ州フェニックス・インターナショナル・レースウェイ(PIR)で開催されました。
1日の午前中に行われたプラクティス、開始早々にターン1でリアが大きく流れて、ウォールに激突し、マシンのリアセクションが大破するというアクシデントに見舞われた佐藤琢磨選手。
メディカルチェックの結果レース出場は問題無しとなったが、午後の予選は出場することができず、20番手からのスタートとなりました。予選の後のファイナルプラクティスにもマシンの修復が間に合わず走れなかった佐藤琢磨選手に対して、決勝前のシステムチェックの後に5分間の走行が特別に認められ、佐藤琢磨選手はそこで14周してマシンの確認を行うことができました。

決勝は現地時間2日午後6時15分にグリーンフラッグ。佐藤琢磨選手はポジションを一つ落として走行を続けました。レース開始して間もなくしてトップのカストロネベス選手が追いついてきましたが、フェニックスは追い越しが難しいいのか、マシンのセットの問題なのか、バックマーカーを抜くことができませんでした。

佐藤琢磨選手は115周目に2回目のルーティンのピットインをするが、その直後に周回遅れとなってしまい、トップオフを続けながらチャンスを伺いましたが、レースは目立ったバトルもなく終盤を迎えました。

この時点で佐藤琢磨選手は1周遅れの15位まで浮上したが、それ以上どうすることもできず、そのままイエローでチェッカーを受けることとなりました。

レースの詳しい結果などは、是非、佐藤琢磨選手のオフィシャルサイトをご覧になってくださいね!

佐藤琢磨選手 オフィシャルサイト → https://www.takumasato.com/

CATEGORY : ALL
YEAR : ALL
MONTH : ALL