2016

MAY20

TRAINING

デサント アドバイザリースタッフ<佐藤琢磨選手>情報!

いつも、デサントアドバイザリースタッフ 佐藤琢磨選手の応援、ありがとうございます!

今シーズン第5戦、インディアナポリスのレースレポート(予選:5月13日 決勝:5月14日)をお届けします。



佐藤選手のコメントや、さらに詳しいレースの模様などは、ぜひ佐藤琢磨選手オフィシャルサイトをご覧ください!
https://www.takumasato.com/

3台体制もスピード得られず、18位でフィニッシュ

インディカー・シリーズ第5戦は、インディアナポリス・モーター・スピードウェイの
ロードコースで開催。

AJフォイトレーシングは、次戦のインディ500に備えアレックス・タグリアニ選手を迎えて3台体制で臨みました。

金曜日に行われたフリープラクティスでは、気温12度の中、佐藤選手は5番手のタイム。しかし迎えた午後の予選で、気温は22度と急上昇。佐藤選手は、マシンバランスが大きく崩れてスピードが伸びず、22番手に。

予選後の車検で、ふたりのドライバーがペナルティを受け、佐藤選手は20番グリッドから決勝スタートになりました。

決勝当日の土曜日、気温は8度。5月のインディアナポリスとしては非常に寒い中、佐藤選手はブラックタイヤでスタート。

グリーン直後の1コーナーで、カナーン選手とブルデイ選手が接触、いきなりフルコースコーションに。佐藤選手はポジションを上げたものの、ペースが上がらず、13周目に早めにピットに入り、レッドタイヤに替えてコースに復帰。しかし、ピットアウト時の白線カットで痛恨のペナルティ。38周目のフルコースコーションでは、ステイアウトしてラップバックを果たしました。しかしその後もスピード回復ならず、18位でレースを終えました。

CATEGORY : ALL
YEAR : ALL
MONTH : ALL