2017

SEP21

TRAINING

2017年インディ500チャンピオンの佐藤琢磨が
レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングと契約締結

9月19日(現地時間)、レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングは
今年日本人選手初インディ500チャンピオンとなった佐藤琢磨選手が
2018年よりチームに復帰することを発表しました。
佐藤選手は2012年にもチームに在籍、
インディ500の最終ラップでは、ダリオ・フランキッティと激闘を繰り広げました。

レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングは
オハイオ州ヒリアードと、インディアナ州ブラウンズバーグに本拠地を構えるチーム。
過去23勝を挙げ、29回のポールポジションと91回の表彰台を獲得、
今シーズンは、優勝2回と表彰台5回という成績を挙げています。

■佐藤選手コメント
「レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングに戻ってこられて、
本当に嬉しく思っています。ボビー、デイヴ、マイクの3人は、
これまでもいつも僕を応援してくれました。
過去数年間、チームは驚くほどコンペティティブでした。
2018年にこのチームの一員となることが待ちきれないような思いです。
きっと、僕たちは一緒に素晴らしいことを達成できるはずです。」

さらに詳しい情報はぜひ佐藤琢磨選手オフィシャルサイトをご覧ください。
https://www.takumasato.com/

CATEGORY : TRAINING
YEAR : 2017
MONTH : 9