2016

MAR1

VOLLEYBALL

【バレーボール】「衝撃吸収性」と「動きやすさ」を両立!バレーボール用エルボーパッド新発売

「衝撃吸収性」と「動きやすさ」を両立。
『デサント』ブランドから人体工学に基づいた独自設計のバレーボール用エルボーパッド新発売します

株式会社デサントは、『デサント』ブランドより、人体工学に基づいた独自設計を採用し、「衝撃吸収性」と「動きやすさ」を両立させたバレーボール用エルボーパッドを発売いたします。

バレーボールでは、競技者がレシーブ等で床に飛び込む際に、肘関節の打撲や床との摩擦による火傷を負うことがあります。このような怪我の予防や、床との摩擦を減らして滑りを良くし守備範囲を広げるための道具としてエルボーパッドは有効であり、競技レベルや年齢、性別を問わず幅広い層の選手が着用しています。

しかし、従来のエルボーパッドは、大きな四角いパッド1枚で肘を覆うように設計されたものが多く、着用時に肘の曲げ伸ばしがしづらいという問題点がありました。そこで今回『デサント』は、「衝撃吸収性」と「動きやすさ」を両立させるため、人体工学に基づきパッドを4つに分割した独自設計のエルボーパッドを開発いたしました。

「衝撃吸収性」の面では、プレー中に体育館の床との接触が多い肘頭(ちゅうとう)・内側上顆(ないそくじょうか)・外側上顆(がいそくじょうか)の3箇所の突起部分に合わせてパッドの配置を工夫することにより、強い衝撃を受けた場合も効果的に吸収。肘の構造の左右差にも対応するため、左肘用と右肘用を展開します。

「動きやすさ」の面では、肘関節の構造を分析して肘関節特有の複雑な動きに対応するためにパッドを分割し、肘の曲げ伸ばし時の突っ張り感を軽減。サーブやスパイクなどで肘関節を大きく動かすプレー中にも可動域が制限されにくく、エルボーパッドの着用による動きにくさを軽減しました。さらに、強い衝撃を受ける中央の2つのパッドを厚く、腕に接触する上下のパッドは薄くすることで、効率的な「衝撃吸収性」と「動きやすさ」を両立させました。
今まで動きにくさによりエルボーパッドの着用を敬遠していた方にも試していただきたい商品です。

このエルボーパッドは、左肘用1型、右肘用1型の展開で、全国のスポーツ専門店、デサントオンラインショップ等で2月下旬より発売いたします。

CATEGORY : ALL
YEAR : ALL
MONTH : ALL