ABOUT

Body Balance support

骨盤や関節が正しく機能するとき、本来のポテンシャルを引き出せる。

骨盤のズレは背骨のゆがみにつながり、腰痛や肩凝りの原因となります。
また、体のバランスがくずれたり、ヒジやヒザの関節が正しく作用しないと、パワーや運動能力が低下しやすくなります。
骨盤や関節を正しく機能させれば身体のバランスが整い、本来のポテンシャルを引き出す為に、数々のトップアスリートの身体を知り尽くしたスポーツトレーナー鴻江寿治氏が開発した身体の歪みや故障を解消させる一本のベルト。

  1. 01
    身体のバランス
    を調整

    骨盤や関節をベルトで締めることでバランスを整え、パフォーマンスを向上をサポートします。

  2. 02
    身体への負担を
    軽減

    装着箇所(骨盤・ヒジ・ヒザ)への負担をバランスよく分散させ、身体への負担を軽減します。

  3. 03
    骨に直接
    アプローチ

    骨盤や関節に直接作用するため、筋肉の動きに大きな影響を与えません。

  4. 04
    シーンを選ばず
    簡単装着

    トレーニング中、ゲーム中、日常生活でも手軽に使用でき、しかも簡単に着脱できます。

コウノエベルト開発ストーリー

トップアスリートの身体を知り尽くしたスポーツトレーナー
コウノエベルト[骨盤用]の誕生は、意外なものがヒントになっていました。それは、昔の酒屋の前掛けです。スポーツトレーナーの鴻江氏が、酒屋の店員が重たい荷物を運べるのは、腰骨のやや下できつめに締めている前掛けに秘密があるのではないかと着目したのです。鴻江氏はそれをヒントに研究を進め、自分が担当した選手のパフォーマンスを上げるために、再生ゴムによる手づくりのベルトを腰に巻き付けて対処していました。そのベルトが患者のあいだで評判となり要望が増え続けたので、デサントに商品化を依頼しました。最初は思うような締め付け感が再現できませんでしたが、何百本も試行錯誤を繰り返した結果、ようやく商品化にこぎつけることができたのです。
スポーツトレーナー鴻江 寿治(こうのえ ひさお)
1966年、福岡県八女市生まれ。学生時代に肩を故障したのをきっかけに、さまざまな施術を勉強しながらトレーニングのノウハウを学ぶ。日本人に合う基礎方法を考案し、動きの中から故障の原因を見つけ出す理論を確立。現在、プロ野球、プロゴルフ、バレーボール、サッカーなど、トップアスリートのトレーナーとして活躍中。骨盤のバランスを整え、肩や腰の開きを改善することで、本来のポテンシャルを引き出せる、という理論を強く唱えている。