2020

FEB13

OTHERS

プロアスリートをのぞき見!二コラ・スピリグのオフシーズンとは!?

プロアスリートをのぞき見!二コラ・スピリグのオフシーズンとは!?


スイストライアスロン 二コラ・スピリグ選手にオフシーズンについて聞いてみました。

ーまず、オフシーズンはいつから始まるのでしょうか。

今シーズンは10月末が最後のレースでした。11月に入って、普段一日3回のトレーニングのところを2回に減らして、家族との時間やスポンサーイベントに時間を使うようにしました。12月には2020年に向けてスペインのグラン・カナリアで2週間トレーニングし、スイスでランニングの大会、その2週間後にはスイス サン・モリッツの高地に2週間滞在しました。オフというオフは短かったですが、今シーズンは冬の間、妊娠していたこともあり休みが多く夏もあまりレースに出ていなかったので精神的な疲れはあまりありませんでした。今年の大きな目標に向けてとてもモチベーションを高く保っています。

ーオフシーズンはどのように過ごされますか。

長期間トレーニングを休むなどは決してしないようにしています。ですが、オフシーズンはいつもより易しいトレーニングで構成もあまり決めていません。ハイキングやサーフィンなど家族でプチ旅行に出かけたりする余裕も持つようにしています。オフシーズンはトレーニングを最優先にしないことで、気持ちをリフレッシュできます。身体についても長期間休みを取らないことで、”オフ”の後の体づくりを基礎から始めなくてよくなりますし、長期間休んでしまうと、トレーニングを再開した際に怪我をしやすいということもあります。


ーどこか休暇に行ったりしましたか。

レースシーズン中は移動が多いので、家でゆっくりして過ごすことが楽しみです。スイス国内で家族とプチ旅行をしたり、山にスキーやハイキングに出かけたりもしますが、家族みんな家が好きなので、基本的に出かけずゆっくりするのが好きです。


ーオフシーズン中はどのようにトレーニングされますか。

1日1回もしくは2回で、シーズン中より自由にトレーニングをしています。スイムなど苦手な点に取り組むときもあれば、何かを集中的に訓練して、強みを伸ばすときもあります。次のシーズンに何かプラスになるようにオフを使うようにしています。



ーシーズン中とのトレーニングの違いは?

前述の通り、1日3回のトレーニングではなく、1回~2回に減らします。集中的なトレーニングと違うのは、1日を家族の要望に沿って組み立て、家族の時間を大切にしています。朝だけトレーニングをしたり、子供たちがお昼寝をしている間だけトレーニングをするなど、特別な”休暇日”を家族と設けて、有意義に過ごしています。

ーオフシーズン中は何にフォーカスをしますか。

家族との時間です。長期にわたるレースシーズンの後、気持ち的に休むことは大切です。同時に、オフシーズン中に弱点に取り組んだり、何かに特定なことに集中することが好きです。そうすることで、トレーニングに意味や目標を与えられます。





2020年シーズンもデサントは二コラ選手の活躍を期待しています!!
応援よろしくお願いします。

Photo by Kirsten Stenzel Maurer
CATEGORY : OTHERS
YEAR : 2020
MONTH : 2