ATHLETE

野球

王 貞治

福岡ソフトバンクホークス取締役会長

現役通算成績 :2786安打 868本塁打 打率301 三冠王2回 MVP9回 首位打者5回 ホームラン王15回 打点王13回 ベストナイン18回 ゴールデングラブ賞9回
監督通算成績 :リーグ優勝4回 日本一2回

野球

大谷 翔平

右投げ/左打ち 出身校:花巻東高等学校 2015年:最優秀防御率 2015年:最高勝率 2015年:最多勝 2015年:ベストナイン 2016年:最優秀選手・ベストナイン

野球

吉見 一起

中日ドラゴンズ

右投げ/右打ち 出身校 :金光大阪高等学校 社会人 :トヨタ自動車 2009年、2011年 :最多勝利2回 2011年 :最優秀防御率 2011年 :最優秀投手 2011年 :ベストナイン

野球

中島 卓也

北海道日本ハムファイターズ

右投げ/左打ち 出身校:福岡県立福岡工業高等学校 2015年:盗塁王 2015年:ベストナイン

野球

荻野 貴司

千葉ロッテマリーンズ

右投げ/右打ち 出身校:関西学院大学 社会人:トヨタ自動車

野球

伊藤 光

横浜DeNAベイスターズ

右投げ/右打ち 出身校:明徳義塾高校 2014:ベストナイン 2014年:ゴールデングラブ賞 2014年:最優秀バッテリー賞

野球

武隈 祥太

埼玉西武ライオンズ

左投げ/左打ち 出身校 : 旭川工高校

野球

外崎 修汰

埼玉西武ライオンズ

右投げ/右打ち 出身校 : 富士大学 2017年 : ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ 2017 MVP

野球

千賀 滉大

福岡ソフトバンクホークス

右投げ/左打ち 出身校:蒲郡高等学校 2017年:最優秀防御率

野球

石川 柊太

福岡ソフトバンクホークス

右投げ/右打ち 出身校:創価大学

ソフトボール

上野 由岐子

ビックカメラ高崎 BEE QUEEN

2009年 日本女子ソフトボールリーグ 最優秀投手賞 ・MVP、2011年日本女子ソフトボールリーグ 最多勝利投手賞、2013年 最高殊勲選手賞・最多勝利投手賞、2015年 最高殊勲選手賞

バレーボール

清水 邦広

パナソニック パンサーズ

2009年 ワールドグランドチャンピオンズカップ 3位 ベストスコアラー賞 受賞 2013/14年:Vプレミアリーグ MVP、ベスト6、スパイク賞 2015年 第18回アジア選手権 MVP

バレーボール

石川 祐希

キオエネ・パドヴァ(イタリア・セリエA)

出身校:中央大学
2015年:ワールドカップ・セカンドベストアウトサイドスパイカー賞
2017年:第19回アジア男子選手権大会・ベストアウトサイドスパイカー賞、MVP受賞

バレーボール

栗原 恵

 

2004年アテネオリンピック5位
2008年ワールドグランプリ ベストスコアラー賞、ベストサーバー賞
2008年北京オリンピック5位
2010年世界選手権3位
2015/16年Vプレミアリーグ準優勝
2016年Vリーグ栄誉賞受賞

ビーチバレーボール

溝江 明香

トヨタ自動車

2010年 ビーチバレー国内ツアー最年少優勝 2010・2011年 年間グランドチャンピオン獲得 2014年 FIVBビーチバレーボールオープン2014マンガウング大会準優勝 2015年 AVCビーチバレーボールオープン2015ナコンシー大会優勝

バドミントン

松友美佐紀

日本ユニシス

2016年:リオデジャネイロオリンピック ダブルス 優勝、スーパーシリーズファイナル ダブルス 準優勝、デンマークオープン ダブルス 優勝、インドネシアオープン ダブルス 優勝、アジア選手権 ダブルス 優勝、全英オープン ダブルス 優勝、マレーシアマスターズ ダブルス 優勝、2017年:オーストラリアオープン ダブルス 優勝、アジア選手権 ダブルス 優勝(2連覇)マレーシアオープン ダブルス 第3位

インディカーレース

佐藤 琢磨

Rahal Letterman Lanigan Racing

F3 (2000年~2001年) 2001年 イギリスF3 シリーズチャンピオン マカオGP 優勝、F1(2001年~2008年) 2004年 アメリカGP 3位表彰台、インディカーシリーズ (2010年~) 2012年 第4戦 サンパウロ 3位 第11戦 エドモントン 2位 2013年 第3戦 ロングビーチ 優勝 第4戦 サンパウロ 2位 2015年 第8戦デトロイトレース2 2位 2017年 第6戦 インディ500優勝

陸上競技(110mハードル)

矢澤 航

デサント トラック クラブ

2011年:第95回 日本陸上競技選手権大会 優勝、2013年:第97回 日本陸上競技選手権大会 優勝、2013年:第20回 アジア陸上競技選手権大会 3位

陸上競技

園原 健弘

 

バルセロナオリンピック50km競歩日本代表選手

アルペンスキー

湯浅 直樹

株式会社ヤマヲ

2017年 FISワールドカップ シュラートミング(オーストリア) 回転7位/2018年 全日本スキー選手権男子回転優勝
SAJ31承認第00564号

アルペンスキー

大越 龍之介

株式会社東急リゾートサービス

2019年 FIS ファーイーストデサントカップ 男子回転3位 / 2018年 ワールドカップ ヴェンゲン(スイス) 回転19位
SAJ令和2承認第00400号

基礎スキー

丸山 貴雄

白馬村スキークラブ

2019年 全日本スキー技術選手権大会男子総合 6位 / SAJナショナルデモンストレーター
SAJ令和2承認第00401号

基礎スキー

武田 竜

ドラゴンワークス株式会社

2019年 全日本スキー技術選手権大会男子総合 1位 / SAJナショナルデモンストレーター
SAJ令和2承認第00402号

基礎スキー

金子 あゆみ

奥只見丸山スキークラブ

2019年 全日本スキー技術選手権大会女子総合 2位 / SAJナショナルデモンストレーター
SAJ令和2承認第00403号

基礎スキー

春原 優衣

小賀坂スキークラブ

2019年 全日本スキー技術選手権大会女子総合 3位 / SAJナショナルデモンストレーター
SAJ令和2承認第00404号

モーグル

原 大智

日本大学

2019年 世界選手権モーグル男子3位 / 世界選手権デュアルモーグル男子3位 / 2018年 平昌オリンピック男子モーグル3位
SAJ31承認第00578号

競輪

脇本 雄太

チームブリヂストンサイクリング

2014年 アジア自転車競技選手権大会男子ケイリン/カザフスタン:優勝
2016年 リオデジャネイロオリンピック出場
2017年 アジア自転車競技選手権大会男子ケイリン/インド:優勝
    UCIトラックワールドカップ男子ケイリン/チリ:優勝
2018年 UCIトラックワールドカップ男子ケイリン/フランス:優勝
2019年 アジア自転車競技選手権大会男子ケイリン/インドネシア:優勝

陸上競技

塩尻 和也

富士通

2015年~2018年 日本インカレ 3000mSC 優勝(4連覇)
2016年 リオデジャネイロオリンピック3000mSC 出場(予選)
2018年 日本陸上競技選手権 3000mSC 優勝
2018年 アジア競技大会 3000mSC 3位

フェンシング

見延 和靖

NEXUSホールディングス株式会社

2019年 グランプリ/ドイツ 個人:優勝
ワールドカップ/アルゼンチン 団体:優勝
グランプル/コロンビア 個人:優勝
種目:エペ

トライアスロン

二コラ スピリグ

スイストライアスロンナショナルチーム

2012年 ロンドンオリンピック 個人 優勝
2016年 リオデジャネイロオリンピック 個人 準優勝
2018年 ETU トライアスロンヨーロッパチャンピオンシップ 個人 優勝
2018年 ITU トライアスロンワールドカップ ローザンヌ 個人 優勝

トライアスロン

アドリアン ブリフォ

スイストライアスロンナショナルチーム

2017年 ITU トライアスロンワールドカップ カリアリ 個人優勝
2019年 ETU スプリントトライアスロン ヨーロッパカップ メリリャ 個人優勝
2019年 ITU世界トライアスロン ミックスリレーシリーズ ノッティンガム  準優勝

アルペンスキー

マルコ オーデルマット

スイスアルペンナショナルチーム

2016年のワールドカップでデビュー。ジャイアントスラロームで金メダル、スーパーGで銅メダルを獲得。スイスのダボスでの2018年FISジュニア世界選手権で、アルペン複合、ダウンヒル、スーパーG、ジャイアントスラローム、チームイベントの5種目全てで金メダルを獲得。現在アルペンスキー界で最も期待される若手選手。

アルペンスキー

 

スイスアルペンナショナルチーム

40年以上のチームウェアサプライの歴史を持つ、デサントを代表する世界トップクラスの強豪チーム。

アルペンスキー

 

スペインアルペンナショナルチーム

チームウェアサプライの長い歴史を持つ伝統あるナショナルチーム。

スキークロス

 

カナダスキークロスナショナルチーム

スピードの他に幅広いテクニックや駆け引きがあり、迫力あるエキサイティングなスキーの新種目スキークロス。その中でも世界トップクラスでメダリストを多数有する強豪チーム。

スピードスケート

 

スピードスケートカナダナショナルチーム

スピードスケートカナダは、ショートトラックとロングトラック両方のスピードスケートにおいて世界のリーダーであり、毎年、ワールドカップや世界選手権大会で力を発揮しています。そしてチームはオリンピックの舞台で輝き、カナダの他のどのスポーツよりも多くのメダルを獲得している強豪チーム。

ボブスレー・リュージュ・スケルトン

 

ドイツボブスレー・リュージュ・スケルトンナショナルチーム

研究開発に基づく緻密なレース設計により氷上のスピード競技を制する強豪チーム。

トライアスロン

 

スイストライアスロンナショナルチーム

各国競合の中でもロンドン、リオオリンピック女子トライアスロンレースにおいてそれぞれ金メダル、銀メダルを獲得した二コラ・スピリグを持つ強豪チーム。

トライアスロン

 

ブリティッシュトライアスロンチーム

ブリティッシュトライアスロンナショナルチームは、ロンドン五輪およびリオ五輪で金メダルを獲得したブラウンリー選手を始めとしたトップレベルの選手を有する世界屈指の強豪チームです。

自転車

 

公益財団法人 日本自転車競技連盟

日本における自転車競技(8競技)を統括し、うち4競技(ロード、トラック、MTB、BMX)22種目で争われる五輪でのメダル獲得を目指している。過去はトラックレース世界選手権において中野浩一が10連覇を達成し、五輪においては通算4つのメダルを獲得している。

空手

 

公益財団法人全日本空手道連盟

沖縄発祥の武道。2020東京五輪の新種目として採用され、競技は「組手」・「形」の2つがあり、組手競技のスピードや駆け引き、形演武の美しさが魅力。世界選手権では毎回複数の金メダルを獲得している有力チーム。

フェンシング

 

公益社団法人日本フェンシング協会

フェンシング(界)は、本来持っている高貴な精神性と、時代に先駆けるベンチャー精神のもと、日本スポーツ界のロールモデルになるべく改革を進めながら、日本の社会に感動を提供するとともに、その先に新しい価値を創造して参ります。

カヌー

 

公益社団法人 日本カヌー連盟

日本におけるカヌー競技の統括団体、1938年3月、日本カヌー協会として創立、同年8月に国際カヌー連盟に加盟。2016リオオリンピックではアジアでは初めて羽根田卓也が銅メダルを獲得(スラロームカナディアン)、2018年アジア大会ではスラロームで金2(羽根田卓也、矢澤亜季(画像))銀1(足立和也)を獲得し、2020TOKYOでもメダル獲得を期待されている

馬術

 

公益社団法人日本馬術連盟

日本馬術連盟 日本代表チーム
障害馬術・馬場馬術・総合馬術の3種目について、国際大会で活躍する選手を中心にチームウェアをサプライ。

SKI

 

公益財団法人全日本スキー連盟

公益財団法人全日本スキー連盟(略称SAJ)は、日本におけるスキーをはじめとしたスノースポーツの国内競技連盟。
SAJには、Division.1~4の4つの競技カテゴリーがあり、Division.2(スキー・アルペン、スノーボード・アルペンおよびデモンストレーター)のオフィシャルユニフォームをサプライ。
SAJ令和2承認第00252号