デサントトライアスロンシューズ "DELTA TRI OP" 開発

「DELTA TRI OP」は、スタンダードディスタンスのラン10㎞を、より速く・ストレスなく駆け抜けるために考え抜かれたトライアスロンシューズ。トライアスロンの分野でもスイスやイギリスなど強豪国のナショナルチームなどをサポートしてきたデサントがシューズ開発に着手。トップ選手へのヒアリングや開発拠点であるDISC OSAKAで、試作・テストを重ねて、ついに製品化。2019年11月29日発売開始。

競技特性
トライアスロン競技ではスイム、バイクが終わり疲れている状態でランニングに移るという競技特性がある。デサントは選手へのヒアリングや実験の結果、ピッチ(1秒当たりの歩数)は疲労していてもあまり変化しないが、疲労することでストライド(1歩で進む距離)が短くなるという事実に着目し、ストライドを落とさないシューズの開発に取り組んだ。
DELTASYSTEM
デサントが開発したデルタシステムとは、織物をベースに加工した特殊プレートを搭載し、その特殊プレートの特性を最大限に生かす衝撃吸収性と反発性を兼ね備えたミッドソールシステム。1歩当たり、約3cmストライドが伸び、約0.17m/s、走速度がアップする実験結果が得られた。

競技中のトランジションエリアでランニングシューズを履く時間でロスをしないよう、指を引っ掛けることができるバックタブを搭載し、シュータンに指を通す穴を開けることで、素早い履き替えをサポート。

裸足で靴を履く競技特性に合わせて開発された、靴の内側に縫い目のない構造。
必要な機能を全てアッパーの外側に配置することで、段差・縫製を排除。

アッパーおよびインソール、アウトソールに排水用の穴を設け、通水性を向上。

DN1PGF00RD /DN1PGF00NV /DN1PGF00BK

デサントトライアスロンシューズ DELTA TRI OP

カラー RED, NVY, BLK

本体価格:18,000円+税

商品はこちら