ランニング

ランニングの効果って?7つのメリット

走るのは健康によさそうだけど、ほかにはどんないいコトがあるんだろう?
先輩女性ランナーが実感したいいコトを語ってくれました!

考えるよりも走ってみよう!

考えるよりも走ってみよう!
考えるよりも走ってみよう!

公園や街で見かける女性ランナーに憧れたり、すごいなぁと思いながら、なかなかトライできない・・・「みんなは何のために走っているのだろう」と考えるよりも先に、自分スタイルで始めてみませんか。実感するメリットは人それぞれです。「走ろう!」と思い立ったが吉日。ランニングを続けているうちに、カラダがいろいろな楽しみや喜びを教えてくれるはずです!

みんなが実感した変化は?

みんなが実感した変化は?
みんなが実感した変化は?
MERIT 01

生活にハリが出る

「歩くのも嫌いだった私がなんとなくランニングを始めて、ハーフやフルマラソンも走れるように。体力はもちろん忍耐力もつき、前向きな気持ちを育てるエネルギーに」(40代・ランニング歴9年)
「気持ちをパッと切り替られるように。生活にハリができました」(50代・ランニング歴10年)
「主に週末の朝7時に走り出して、ランニングとシャワーを終えても10時くらい。1日がとっても長く有効に使えるようになった」(30代・ランニング歴8年)

MERIT 02

達成感や充実感

「完走できた時に味わう達成感はたまりません!」(40代・ランニング歴9年)
「練習を重ねるうちに走れる距離が伸びて楽しい。自己ベストが出た時の達成感といったら最高です!」(20代・ランニング歴6年)
「以前よりも長く、速く走れるようになると楽しい。自己成長を実感できる」(20代・ランニング歴12年)

MERIT 03

健康を実感

「風邪をひかなくなった。心身ともに丈夫になりました!」(50代・ランニング歴10年)
「生活のリズムが整い、体調がとても良いです」(40代・ランニング歴9年)
「日常生活において疲れにくくなった」(30代・ランニング歴8年)

MERIT 04

気分をリフレッシュ

「気分転換になります。家の前からすぐに、ちょっとだけでも走れるので、ムシャクシャした日にはちょうどいい」(20代・ランニング歴6年)
「走り終わった後の爽快感!」(20代・ランニング歴2年)
「走った後の銭湯が気持ちいい!」(30代・ランニング歴3年)

気分をリフレッシュ
気分をリフレッシュ
MERIT 05

ごはんやお酒がおいしい

「食べること、飲むことが大好き。以前は太っちゃうからやめておこうと制限していた。ランニングを始めてからは、食事制限するよりも動いて消費しよう!頑張った“ご褒美”と気持ちを切り替えられた」(30代・ランニング歴8年)
「適度な距離を定期的に走ることで、ごはんがおいしく食べられるように」(40代・ランニング歴9年)
「走った後は心地よい空腹感でビールもおいしいです!」(20代・ランニング歴6年)

ごはんやお酒がおいしい
ごはんやお酒がおいしい
MERIT 06

カラダに嬉しい変化

「走るようになって、若くなったと言われた」(50代・ランニング歴3年)
「カラダが引き締まった」(30代・ランニング歴4年)
「いつの間にかお腹や腰まわりの脂肪が減って痩せた!」(50代・ランニング歴3年)
「カラダがむくみにくくなった」(30代・ランニング歴4年)

MERIT 07

仲間ができる

「元気なチャレンジャーの皆さんと知り合い、交友関係が広がりました!」(50代・ランニング歴10年)
「ランニングを通して仲間が増えた」(30代・ランニング歴半年)

ランニングはいいコトがいっぱい!走り始めれば、自分にぴったりの楽しみや喜びが見つかるはずです。
ランニングはいいコトがいっぱい!走り始めれば、自分にぴったりの楽しみや喜びが見つかるはずです。

監修:園原健弘さん

1992年バルセロナ五輪50Km競歩日本代表。明治大学時代には箱根駅伝に2回出場するなど競技者としての経験をベースに、ウォーキング・ランニング指導をはじめ幅広いフィールドで活躍中。
東京マラソン財団ONE TOKYOコーチ、日本体育協会公認コーチ、日本陸連公認コーチ、明治大学体育会競走部副監督を務める。
ホノルルマラソンへは2007年よりツアーを主宰し11年連続出場中。
著『正しく歩いて東京マラソン完走』(小学館)、『数値改善ウォーキング』(主婦の友社)、『あらゆる不調を解決する最高の歩き方』(きずな出版)がある。