2.5センチ幅の
ベルトが
あなたを変える

サポーターじゃない!
酒屋の前掛けから誕生した2.5センチ幅の
ベルトに隠された秘密!

商品を購入する

走りの不調は、
身体の”歪み”が原因かも?

歩く、走るなど…。あらゆる運動の起点は、骨盤の回転で生まれるエネルギー。

ところが、骨盤を支える筋肉群には、日々のデスクワークや姿勢の悪さなど、日常的にストレスが加わるためひずみが生じている。

そのひずみが、骨盤のずれや背骨の歪みにつながり、トラブルの原因となる。

股関節の動きが
悪い

膝や足首に
違和感

距離が
伸びない

なかなかタイムが
縮まらない

身体のバランスを整えれば
仕事のパフォーマンスも向上!

「細さ」にこだわりの
詰まった
極秘ランニング
アイテム!

腰を守るために重宝されてきた「酒屋の前掛け」をヒントに、多くのプロアスリートやスポーツトレーナーとの共同開発から誕生したコウノエベルト。プロアスリートが求めたのは、「太くてがっちりとしたベルト」ではなく、「細くてしっかり締まるベルト」だった。

多くの人はこの細さに不安を抱くが、この細さこそが「身体のバランスを整え」「動きやすさを」生み出す。世界で勝つためのムダのない設計を追求した結果がこの1本になった。

実は、ランニング時に
太い骨盤ベルトを
付けるのは…

太いベルトを使用すると、筋肉の動きが制限され、スムーズな動作の妨げになる恐れがある。長期的に筋肉の動きが制限されると、自身の筋力の低下につながる可能性がある。

細いコウノエベルトでは、ダイレクトに骨盤を締め筋肉がスムーズに動き、また、継続的に使用することで骨盤を支える筋肉ができる。

  • コウノエベルトのイメージ

    コウノエベルト

    2.5cm

  • コウノエベルトのイメージ

    A社ベルト

    10cm

  • コウノエベルトのイメージ

    B社ベルト

    9cm

コウノエベルトを
つけると…!

股関節の動きが
悪い

膝や足首に
違和感

骨盤の歪みが整うので、連動している股関節や膝関節、足首への負担を軽減し、スムーズな走りを導く。

距離が
伸びない

なかなかタイムが
縮まらない

疲労して大きく歪んだ骨盤が立つので、姿勢が改善されフォームが安定する。

その結果、上半身と下半身の連動性が高くなり、長く速く走るサポートをする。

ロスの少ない走りが期待できる

鹿屋体育大学との共同研究により、走る際の1歩目がスムーズに出て、
ロスの少ない走りが期待できることが実証されている。

商品紹介

ダイレクトに骨盤のバランスを整える、たった2.5cmの骨盤ベルト

for WAIST

たった2.5cmの1本のベルトが、正常な骨盤のバランスに導き、身体の歪みを軽減。正しい姿勢・フォームを維持し運動効率がアップ。関節のトラブルも改善する。

  • コウノエベルト(骨盤用)

    ¥6,156(税込)

    品番 DAT-8100、特許 第4464185号

    日常生活にオススメ!

    購入する
  • コウノエベルトライト(骨盤用)

    ¥5,292(税込)

    品番 DAT-8101、特許 第4464185号

    ランニングなどトレーニングシーンにオススメ!

    購入する

コウノエベルト開発者鴻江 寿治(こうのえ ひさお)

トップアスリートの身体を知り尽くしたスポーツトレーナー。学生時代に肩の故障したのをきっかけに、さまざまな施術を勉強しながらトレーニングのノウハウを学ぶ。現在は、プロ野球選手などトップアスリートのトレーナーとして活躍中。

現役時代に鴻江さんと会いたかった(王貞治)あなたは、うで体?あし体?3秒で体がわかる、人生が変わる

自分は”うで体(猫背型)”か?”あし体(反り腰型)”か?
アスリートを支える鴻江理論から生まれた「骨幹理論」で体のタイプに合った生活を始めましょう。

コウノエベルト
愛用アスリート

  • 福岡ソフトバンクホークス
    取締役会長

    王 貞治

  • 富士通陸上競技部

    星 創太

  • 富士通陸上競技部

    高瀬 慧

  • デサントトラッククラブ

    安部 孝駿

  • デサントトラッククラブ

    矢澤 航

※本ページの写真掲載は2018年8月現在契約選手です。