2019

OCT2

OTHERS

【TRIATHLON NEWS】デサントトライアスロンシューズ DELTA TRI OP先行予約スタート!

【最速※51.5㎞シューズ、誕生】
日本初のグローバルブランド「デサント」が本気で開発したスタンダードディスタンス・トライアスロン専用設計モデル、
2019年11月デビュー

※デサント史上


デサント・デルタトライOP
価格:18,000円(税抜き)
カラー:BLK (ブラック)、NVY (ネイビー)、RED (レッド)
サイズ:22.5cm~30.0cm (0.5cmピッチ)


  • BLK (ブラック)

  • NVY (ネイビー)

Lumina.com限定 先行予約スタート
2020シーズンの国内51.5レースシーンにあって一番の話題作となりそうな「DELTA TRI OP」が発売前にいち早くオーダー&確保できるLuminaだけの先行予約をスタート。あわせて「51.5km最速シューズ」の発売を記念した試しばきイベントやキャンペーンも予定しているので、乞うご期待。

詳細・ご購入はコチラから
https://triathlon-lumina.com/archives/news/15520

【バイク後10㎞ランを想定したミッドソールと通水性】
トライアスロンの分野でもスイスやイギリスなど強豪国のナショナルチームなどをサポートしてきたデサントからリリースされる「DELTA TRI OP」は、スタンダードディスタンスのラン10㎞を、より速く・ストレスなく駆け抜けるために考え抜かれた「最速51・5㎞シューズ」。
同社の開発拠点であるDISC OSAKAで、試作・テストを重ねて、ついに製品化に至った。
多くのトライアスリートへのヒアリングを重ねた結果、スイム、バイク後のランでは体力は3割~4割程度しか残っておらず、ランスタート時には、すでに疲労状態にあるという声が多く聞かれたことから、一歩一歩が落ちにくく伸びることで、より速く走れることを目指して開発したミッドソールのオリジナルシステム《DELTASYSTEM》を採用。
さらにアッパーに排水性の高いメッシュ素材を採用し、ミッドソール、アウトソールに排水の穴を設けるなど「通水性」も追究。
レース中に水を被ってもアッパーが水を吸い込んで重たくなるといったストレスを抑えている。裸足ではくことを想定した縫い目や段差が極力少ない構造にも、デサントが長年のウエア開発で培ってきた縫製や接着技術が存分に活かされている。
ブランド初のトライアスロン専用シューズにかけるデサントの本気度が表れている、こだわりに満ちた一足だ。

文:東海林美佳

CATEGORY : ALL
YEAR : ALL
MONTH : ALL